スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【『はるかな気持ち』第25話】へ  【『ぺんぎんoffice』よりみくちゃん&与一】へ

「本日、こもも日和!」より小泉こもも

  • 【ぺんぎんofficeカット】へ
  • 【『ぺんぎんoffice』よりみくちゃん&与一】へ
komomo2

ブログの仕様を変更したら『Gallery』のページがあるので、1枚絵もちょいちょいアップしようかと思います。
  • 【ぺんぎんofficeカット】へ
  • 【『ぺんぎんoffice』よりみくちゃん&与一】へ

平成6年の春頃から確か2年間ぐらいタイムスペシャルで連載をしていた
拙作『本日、こもも日和!』より主人公の小泉こもも。
前作『なんたってまりこ先生』と同じ、高校が舞台で主人公は女教師という設定。
何でわざわざ同じような設定にしたのかというと、前作ではキャラクターの作り込みが徹底できていなかったという反省点があったので、そこを自分なりに考え直し、今同じような設定で描いたらどんな作品が出来るのだろうという、ある種挑戦的な意味合いだったような気がします。それが成功したかどうかはさておき。

本作品、男子校が舞台で主人公のこももは生徒達のホモ的行為に期待をしているという、今でいうところの腐女子的な要素が含まれておりました(実際にホモの先輩に付きまとわれ振り回される生徒の描写あり)。
けど某作家さんに言われたのが、「いでさん珍しいよね、男子校を舞台にするなんて。普通描くんだったら、女子校を舞台にして可愛い女の子をいっぱい出すでしょ。そっちの方が人気取りやすいし。」なんて言われた記憶があります。
うーん、確かにそう言われればその通りですね。そういうメジャー路線が浮かばないあたり、自分の作家としての限界というか何というか。

それにしてもその作家さんは、慧眼でしたね。
上記の発言はもう20年以上前のものなのですが、確かに今人気のある4コマ漫画の主流は、可愛い女の子が複数出てくる作品ですし。
もっとも、自分に求められているのはそういうものではないという自覚はあるので、アレですが。
関連記事
スポンサーサイト

【『はるかな気持ち』第25話】へ  【『ぺんぎんoffice』よりみくちゃん&与一】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事に卜ラックバックする(FC2ブログユーザー)

【『はるかな気持ち』第25話】へ  【『ぺんぎんoffice』よりみくちゃん&与一】へ

いでえいじのブログ

ぽけっとタマちゃん

全36ページ
  3kaku_s_L.png 初めから読む
Home 
Comic
Gallery
SiteMap

画像をクリックしても次ページは開きません。ページ移動は画面上下右のナビボタンで

カット・イラスト

 もくじ

キーボードの  F11  を
クリックすると全画面で
表示されます。二回押すと元に戻ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。